2024.06.18お知らせ

YPC株式会社との訴訟の件

城東テクノ株式会社(以下、「当社」といいます。)は、2024年5月30日、大阪地方裁判所にて、YPC株式会社(以下、「YPC社」といいます。)に対して提起しておりました特許権侵害訴訟(令和4年(ワ)第2058号)について、当社勝訴の判決を得ましたのでお知らせ致します。

大阪地方裁判所は、YPC社の「気密樹脂枠床下点検口600型(フロア用)」及び「断熱樹脂枠床下点検口600型(フロア用)」(注1)並びに「気密樹脂枠床下点検口600型(CF用)」及び「断熱樹脂枠床下点検口600型(CF用)」(注2)が当社の特許権(特許第5197972号及び特許第5208433号)を侵害するものと認め、YPC社に対し、同商品の製造及び販売の中止並びに損害賠償金の支払いを命じました。

当社はこれからも、お客様に評価されている当社製品のユニークな特長を保護し、これらに関する知的財産権を不当に侵害する行為を発見しましたら、厳正に対処していく所存です。

以上


(注1)具体的な型番は、PT612(615)K-W(L/M/D)、PT612(615)D-W(L/M/D)、ZPT612(615)K-W(L/M/D)、ZPT612(615)D-W(L/M/D)、BS-PT612(615)K-W(L/M/D)、BS-PT612(615)D-W(L/M/D)
(注2)具体的な型番は、PT6CFK-W(L/M/D)、PT6CFD-W(L/M/D)、ZPT6CFK-W(L/M/D)、ZPT6CFD-W(L/M/D)、BS-PT6CFK-W(L/M/D)、BS-PT6CFD-W(L/M/D)