基礎

基礎断熱工法部材

硬質部分が基礎と土台を絶縁し、気密化を半永久的にサポート。

硬質部分による絶縁で、基礎の水分が土台に上がるのを防ぎます。気密材の逃げ込み代にもなるので、気密材が劣化しません。

LINE UP

  • 基礎断熱工法用気密パッキン

    嵌合方式の採用で気密パッキンの突付部のズレを防止。

    • 【しろあり保証1000 Joto基礎断熱工法必須部材】
    • 嵌合方式の気密パッキンで、外気を完全にシャットアウト。
    • 施工時の横ズレ・気密漏れを防ぎます。

    製品詳細を見る

  • 基礎断熱工法用気密パッキン専用調整板

    不陸のあるところに差し込むだけ。

    • 在来木造パネル化工法や2×4工法にとって大切な、土台天端レベル精度を高めます。
    • 基礎天端の不陸を土台に伝えません。
    • 「調整板」は差し込むだけの簡単施工。
    • 調整後、めり込みの心配もありません。

    製品詳細を見る

  • 基礎断熱工法用シロアリ返し

    物理的にシロアリの侵入をシャットアウト。

    • 【しろあり保証1000 Joto基礎断熱工法必須部材】
    • シロアリリスクの高い基礎断熱工法に。
    • 物理的にシロアリの侵入を防ぎます。

    製品詳細を見る

  • 基礎断熱工法用断熱ブロック

    結露を断熱ブロックで防止。

    • 【しろあり保証1000 Joto基礎断熱工法必須部材】
    • ヒートブリッジになりやすい部分の結露を断熱ブロックで結露を防止。
    • 断熱ブロック留め付け具で、断熱ブロックとシロアリ返しをしっかり固定。

    製品詳細を見る