joto ユニークな建材で長持ち住まいをささえます。

浴室区画の気密断熱に欠かせない、新しいスタンダード部材 登場! キソ点検口 後付けタイプ SPK-R600H3540 New 5月23日発売
キソ点検口後付タイプのPOINT 1.基礎打開後の取付けが可能 2.後付けタイプでかんたん施工! 3.点検後の気密性・断熱性も確保。
製品画像:SPK-R600H3540

基礎打設時、型枠に設置する先施工タイプに加えて後付けタイプが登場

キソ点検口 後付けタイプなら 基礎打設後でも、各現場に適したタイミングで施工が可能。

従来のキソ点検口
キソ点検口 後付けタイプ

かんたん施工

取り付け時に隙間を発泡ウレタンで埋めるだけのかんたん施工を実現

  • イメージ図:1.ノロの除去

    ノロの除去

    枠に被る部分のノロを取り除きます。

  • イメージ図:2.枠の取付け

    枠の取付け

    開口部に「キソ点検口後付けタイプ」を設置します。

  • イメージ図:3.仮止め

    仮留め

    必要に応じてコンクリート釘にて仮留めします。

  • イメージ図:4.ウレタン吹き付け

    ウレタン吹き付け

    隙間に発泡ウレタンを吹き付けて気密性を確保します。

  • イメージ図:5.蓋の取付け

    蓋の取付け

    最後に蓋を取付けて施工完了です。

ZEH住宅にオススメ!

浴室区画の点検に必要な人通口にも気密断熱性能を持った点検口を設置することで、浴室区画の気密断熱ラインを途切れさせず高性能の家づくりへと導きます。

浴室区画

機密性・断熱性確保

点検口カギ。

浴室区画の床下点検に必要不可欠な点検口。
点検後にも浴室区画の気密断熱を維持するには、
点検口のしようが重要となります。

JOTO「キソ点検口」なら、さまざまな課題に柔軟に対応

  • 機密性をキープ

    気密材付きの点検口なので、人通口部分の気密断熱の確保が可能。
    点検後も蓋を閉じることで点検前と同様に、浴室区画の気密断熱をしっかりと維持できます。

  • 点検がスムーズ

    ロックを解除して手前に引くことで蓋が外れ、蓋を閉じて再びロックすれば元の状態に戻せます。
    何度でも簡単に開閉できるので、浴室区画の点検が容易に行えます。

  • 仕上がりキレイ

    今まで施工現場ごとで工夫されてきた点検口の取付け。DIY的な施工とは異なり、Jotoのキソ点検口ならキレイな仕上がりを実現。施主様への信頼性向上に繋がります。

写真:キソ点検口 後付けタイプ SPK-R600H3540

キソ点検口 後付けタイプ SPK-R600H3540

製品詳細を見る

LINE UP キソ点検口 先施工タイプ

  • キソ点検口

    製品詳細を見る

  • キソ点検口 配管対応タイプ

    製品詳細を見る

製品開発ストーリー

2017年2月現在の内容です。