ご質問の答え

離れなど、既存の住宅と離れている場合には新築扱いとなりますのでしろあり保証制度の利用は可能です。

既存の建物に建て増ししたような場合は保証制度の利用はできません。

なお、離れと既存の建物を渡り廊下でつなげた場合でも保証制度の利用は可能ですが、Jotoキソパッキング工法の性能を損なわないように施工してください。また、シロアリ保証制度対象住戸ではない既存建物から延伸してきたシロアリ被害については保証制度の対象外となります。