ご質問の答え

高い水密性を確保していますので、切妻等の妻側や片流れの水上側でも使用可能です。