ご質問の答え

ユニットバスの仕様により、異なります。ユニットバス自体が断熱構造化されている場合は通常のキソパッキン、あるいは断熱除湿パッキンで風を通していただければ結構です。ユニットバス自体が断熱構造化されていない場合には、ユニットバス区画自体を気密断熱化する必要がありますので、気密パッキンロングが必要となります。

また、気密パッキンロングに断熱材をセットした断熱気密パッキンをお使いいただくとより確実に断熱化が図れます。