ご質問の答え

釘で固定する必要はありませんが、コーナー部から敷きこみ、最初のキソパッキンロングを市販のコンクリート釘で2箇所固定して基準を設け、

続けて勘合部を合わせながら釘固定を一体一箇所または、一定の枚数毎で固定(仮止め)をすると加工上、ずれることなく敷き込めます。