INTERVIEW

商品の強みとマーケティング力で
新たな市場開拓にむけて取り組む。
池ノ谷 茂
マーケティング部 マーケティング一課(大阪)
2006年入社 経営学部 流通学科卒業 

『建材』という分野に捉われず、
様々な可能性を探っていく。

学生の頃、インテリアに興味があり、関連する仕事につければいいなとぼんやりと考えていました。その時に就職情報サイトで出会ったのが城東テクノでした。初めは正直、何をしている会社か、しっかり理解していなかったのですが(笑)。『家』『モノづくり』というキーワードに興味をもち、詳しく調べてみると、とても安定した企業であることを知り、入社を希望しました。

現在はマーケティングに従事。会社がこの先も長期的に成長していけるように戦略を企画、実行していく、とても重要なセクションです。市場のニーズやトレンドを捉え、マッチした製品企画や販売戦略の策定が求められます。また新市場への事業展開を探っていくことも役割の一つです。事業の主軸である『建材』だけに捉われることなく広い視野を持って色々な市場を見ながら取り組んでいます。こういった“新しいコト”にもどんどん挑戦できることが、この仕事の最大の魅力とも言えます。

最近は『リフォーム』『介護』といった分野へ事業拡大するための戦略、さらには市場調査にもとづいた会社の『長期的ビジョン』の策定など、城東テクノの将来に関わることを中心に活動しています。

住宅の長寿命化に貢献するため、
高品質でユニークな商品を追求。

城東テクノの商品は競合する他のメーカー商品に比べ、価格が高いと言われることもありますが、その分、品質の高さには自信があります。精度の高い商品を安定して供給し、『住宅の高耐久化=住まわれる方の快適生活』に貢献していることが弊社の強みだと思います。私たちの商品は住宅の部品の一つであり、主張する事はありませんが、気づかれないところで住宅の長寿命化に欠かすことのできない大きな役割を果たしているのが特長であり、ユニークなところだと思います。
また、職人肌の社員が多く在籍していることも高品質な商品が生まれている理由だと思います。その人たちの“こだわり”は良い意味でキリがないものであり、モノづくりに対する妥協がありません。営業・開発・製造、それぞれの現場にいる職人たちの“こだわり”があるからこそ、城東テクノはお客様に支持されているのだと思います。
これからもお客様の支持を継続していくために、学ぶことを辞めず惜しまず、努めていきたいと考えています。

市場のニーズに応える商品を生み出し、
会社の成長につなげる。

自分で見つけたニーズにもとづいて、マーケットの調査を実施、各部署の協力をあおぎながら連携、製品化できたものが新商品として発売できた時はとても達成感があります!! 時々、その商品に対して現場やお客様からダメ出しをされることもあり・・・落ち込んだりもしますが(笑)。当然、いつまでも落ち込んでる場合でもなく、『自分のマーケティングが足らなかったからだ』と奮起し、次にいかそうと前向きに取り組んでいます。
今後は、自分自身が楽しみながら、会社の成長に貢献できるような新たな市場の開拓に積極的に取り組んでいきたいです。

一日の
スケジュール1day schedule

  • 8:30 出社
    9時の始業までは
    Coffee Break!!
  • 9:00~12:00 デスクワーク
    住宅会社様との共同開発品の現場施工に向けた最終確認に関する資料作成や月例の企画会議でのプレゼン用に検討中の新商品企画案のまとめ。
  • 13:00 ミーティング①
    担当しているリフォーム市場に関する企画についてチームミーティング。東京からもメンバーが参加し、闊達なディスカッションを実施!
  • 16:00 ミーティング②
    新ブランド戦略のプロジェクトミーティング。成功を目指してメンバーが熱い議論を徹底的に行います!度々、予定時間をおしてしまいます・・・。
  • 18:00 退社
    必要のない残業はせずに、できるだけ定時で退社。
    メリハリをつけて業務効率をあげることに取り組んでいます。

OFFの過ごし方Private Time

休日は趣味のランニングやサーフィンをしている事が多いです。
ランニングは毎週末行っていて、自宅のすぐ近くに川が流れていてその河川敷をいつも走っています。汗を流すとリフレッシュできますから。それに走りながらだと仕事中では思い浮かばない発想が出てくることも良くあります。
サーフィンだと波待ちしていると時とか、仕事の頭は全くどこかへ飛んで行ってます(笑)。本当にリラックスできているのはこっちの方ですかね。家族とビーチで過ごす時間はとても大切なオフタイムです。