INTERVIEW

お客様のニーズに耳を傾け、
柔軟に対応していくことも営業の責務。
本多 孝太郎
営業部 京都出張所
2005年入社 商経学部 経済学科 

お客様と社内、
人と人をつなぐ役割として日々奮闘。

“住”に関わる仕事に携わりたいという漠然とした思いがあり、始めた就職活動でしたが、説明会・面接を進める中で、いつしかメーカーへの就職を意識するようになりました。その中で、合同説明会で城東テクノと出会い、木造住宅に使われる部材のシェアが業界№1などの話を聞く内に、もっと知りたいと思うようになりました。面接や試験を通して、社員のアットホームな雰囲気に安心した記憶もあります。
現在は営業職として、城東テクノとお客様の橋渡しの役割を担っています。具体的には住宅会社様への商品の提案とそれに伴う流通各社様への案内、協力依頼などです。訪問するお客様も多岐にわたり、様々なご要望と向き合います。最近はお客様のご要望も多様化していて、これまでのやり方が通じなくなっていると実感します。それらを社内に落とし、サービスの改善・向上につなげていくこと、新たな商品開発のために各部門に「種」として共有していくことも営業の大きな役割です。
私自身の役割は、中堅社員なので若い社員たちとベテラン社員との橋渡し役、営業部と他部門との橋渡し役として、社内の風通しを良くする役割を求められていると思います。それに少しでも応えられるように日々努めています。

商品の意義を理解し、現状に満足しない姿勢が大切

地震による住宅の倒壊を防ぐため多くの企業が研究・開発を進めている中、城東テクノは先んじてキソパッキンで木造住宅の耐久性を一気に向上させることに貢献してきました。40年以上の歴史があるキソパッキンは、何度の地震から住宅を守ってきたのかを考えると自分自身が販売している商品の社会的な意義を感じます。
このような実績をもとに、城東テクノは他にも様々な商品を創り出しており、それらの多くが住宅会社様から支持されています。これは今までの基本的な住宅から抜け出した「豊かな住宅創り」に城東テクノのユニークな商品が寄与できているからだと思います。
このユニークな商品を生み出すポイントは、お客様が必要としているモノをしっかりとお伺いできるかどうかだと思います。新商品を提案し、その商品について良い部分も悪い部分も含めて、しっかりと先方のご意見をお伺いする。そして改良が必要な箇所があれば関連する部門へフィードバックする。それを繰り返すことが大切です。ヒット商品を見返してみると必ず、何度も何度もリニューアルされた商品だったりします。そういった「現状に満足しない」、「もっと良くしよう」という姿勢が企業の成長にも繋がっていくのだと思います。

お客様との関係構築を大事にしながら、 新しいことに挑戦していきたい。

お客様と城東テクノの橋渡し役として、満足を頂けるご提案ができるかどうかは大切ですが、もちろん会社にとって不利益では意味がありません。お互いに利益となる最善のご提案を見つけていくことにやりがいを感じています。お客様と仕事を越えた関係構築もこの仕事の一つの醍醐味と思います。会社にとっては良い事ではないのかもしれませんが、自分自身を売り込んで、「君から買う」と言われた時は、モチベーションがすごく上がります。
また部下を持つ立場として、上司としての振る舞いなど緊張感をもちながら仕事に取り組めることも大きなやりがいになっています。
今後は、新たな商品を住宅会社様と共に創ったり、商品の拡販キャンペーンなどの協同企画や会社全体を巻き込んだ仕掛けにも携わっていきたいです。ひそかに、2017年に新たに立ち上がった北米市場への進出など、海外での仕事にも挑戦してみたいなと思っています。

一日の
スケジュール1day schedule

  • 7:30 出社
    事務所の窓を開け、空気の入替え。清々しい気分の中、新聞に目を通す。
    朝の集中できる時間に一気に見積りや資料作成などをサクサク終わらせる。
  • 10:00~12:00 
    商談①

    住宅会社様への新商品のご提案。
  • 13:00 面談
    プレカット業者様などへの訪問。現在の市場の状況などをお伺い
  • 15:00 商談②
    ピッキング業者様への訪問。現在の市場の状況などをお伺い。
    新たな顧客ご紹介など、新規開拓についての商談。
  • 17:00 商談③
    午前中に伺った住宅会社様の納品について、販売店様と打合せ。
    お見積りのご提示と、納入方法など話し合い。
  • 20:00 退勤
    その日に終わらせるべき仕事を終え、退社。

offの過ごし方Private Time

単身赴任の為、月に一度の子供たちとの触れ合い。小学生になったので色々とアクティブで徐々についていけなくなりそう…
一人暮らしでは、マラソンに向けた練習・友達とのバスケットボールなど、体がなまらない様に、いつまでも若々しくいられる様に、体を動かして日々努力・・・?
その反動からか、飲みにも行ってしまいます(笑)