中大規模木造建築向け製品のご提案

Jotoの中大規模木造建築向け製品には、標準仕様書やCAD図面など便利な
設計資料をご用意しており、気軽にダウンロードいただけます。
豊富なラインアップから、建築物の様々な場所で用途に合わせてご利用いただけます。

中大規模木造建築にも、Jotoのキソパッキン。

私たち城東テクノ株式会社は、“ユニークな建材で長持ち住まいをささえます。”をスローガンに、日々モノづくりに取り組んでいる建材メーカーです。

当社の代表的な商品である「キソパッキン」は発売から40年、累計400万棟の木造住宅に採用され、まさに日本の木造建築をささえてきました。

基礎と土台の間に敷き込むことで基礎コンクリートの水分が土台に上がることを防ぎ、また、その隙間から床下に気流を送り込むことで、床下全域を乾燥させ木部を腐らせない「Jotoキソパッキング工法」は、それまで主流であった風窓による床下換気という常識を覆し、現在では日本の木造住宅の約半数以上が当社のキソパッキンを採用しています。

そのノウハウと実績を、中大規模木造建築にも活かし、木造建築の長寿命化に貢献していきたいと考えています。

城東テクノは基礎パッキンのパイオニア

「基礎パッキン」それは城東テクノが生み出し、広めたものです。キソパッキンは独自の複合材で出来ており、経年変化や荷重に対して優れた耐久性と安定性を発揮します。

1994年に「住宅金融公庫評価承認第一号」を取得。阪神淡路大震災の際に、キソパッキンで建てられた住宅の倒壊が0件だったことから急速に広まり、普及していきました。

Jotoキソパッキング工法

キソパッキンを使った床下換気工法「Jotoキソパッキング工法」。基礎と土台の間にキソパッキンを敷き込むことで、自然の気流を利用し床下の乾燥を促進、また基礎と木部を絶縁することで湿気が土台に上がることを防ぎ、腐朽菌やシロアリから被害を未然に防ぐ工法です。

便利な設計資料

Jotoの中大規模木造建築向けキソパッキン製品には、施工説明書や標準仕様書、WEBでダウンロードできるCAD図面などの便利な設計資料をご用意。またラインアップが豊富なので、建築物の様々な場所で用途に合わせてご利用いただけます。