ENTER

SCROLL

現場の声に耳を傾け、自由な発想で開発・製造していく。
それが、Jotoのモノづくりのモットーです。
Jotoの建材は「ユニーク」と評されますが、それは単に「おもしろい」だけでなく
本来の意味である「唯一の」「比類のない」ということ。
独自のアイデアと技術を駆使して、他社がマネできない独特かつ唯一の製品を作り出し、
住宅業界に貢献することが、私たちの存在価値であると考えます。
日本の住まいをもっと長持ちさせて、いつまでも安心して暮らしていただくために。
住宅建材メーカーとして、Jotoはこれからも「ユニーク」なモノづくりに挑みつづけます。

城東テクノの強み


お客様や現場の声をヒントに常識にとらわれない自由な発想で、「長持ち住まい」の実現を目指しながら、常にユニークな製品づくりを心掛けてきたJoto。

半世紀以上にわたって培ってきた技術力も、価値ある製品を生み出す開発力も、ニーズにお応えできる幅広い商品力も、お客様にご満足いただける高い品質も、地域に根差した営業力も、長持ち住まいを支える高い信頼性も。

すべては、「ユニークなJoto」だからこそ実現できることと私たちは確信しています。

文言プリーズ


現場の声に耳を傾け、自由な発想で開発・製造していく。
それが、Jotoのモノづくりのモットーです。
Jotoの建材は「ユニーク」と評されますが、それは単に「おもしろい」だけでなく
本来の意味である「唯一の」「比類のない」ということ。
独自のアイデアと技術を駆使して、他社がマネできない独特かつ唯一の製品を作り出し、
住宅業界に貢献することが、私たちの存在価値であると考えます。
日本の住まいをもっと長持ちさせて、いつまでも安心して暮らしていただくために。
住宅建材メーカーとして、Jotoはこれからも「ユニーク」なモノづくりに挑みつづけます。

住宅建材メーカーとして半世紀以上培ってきた住まいづくりに役立つ技術があります。

1960年、「城東化成工業所」として大阪市城東区に誕生した城東テクノは、創業当時から押出成形を主軸とするプラスチック製造販売業を展開してきました。半世紀以上にわたる歴史のなかで蓄積されてきた確かな技術力はJotoの大きな強みのひとつです。その優れた技術を活かしてこれまでにキソパッキン、高気密型床下点検口、マンホールをはじめとする住宅建材を製造販売してきました。そして現在、次の半世紀に向けて「住宅建材のニッチトップ」を目指し、さらに成長するために新しい試みにチャレンジしています。

お客様の声をもとに、社員の英知を結集して一歩進んだ画期的な製品づくりに尽力しています。

Jotoのモノづくりは、お客様の声に耳を傾けて現場のニーズをきちんと把握することから始まります。営業活動を通じて全国から集めた数多くの声を集約し、さまざまなシーンを想定して、お客様が本当に必要とされる付加価値の高い製品をご提供できるように具体的なカタチにしていきます。こうして誕生した製品は、住宅会社様には施工しやすく、また、施主様にとっては快適な住み心地につながるもの。これが汎用品とは一線を画す「ユニークなモノづくり」の真骨頂です。

主力のキソパッキンをはじめ、理想を追求した多種多様の住宅建材をラインアップしています。

Jotoのユニークなモノづくりから生まれた長持ち住まいをささえる商品群。「基礎周り」、「外装」、「内装」、「エクステリア」、「リフォーム」、「介護」といった幅広い分野に至るまで、人の暮らしをささえる部材・製品づくりに取り組んでいます。また、2017年には外装部材ブランド「GAISO」を立ち上げ、良い家づくりを実現する商品の提供と情報発信を行っています。Joto はお客様のニーズにフレキシブルにお応えできるように常に新商品の企画・開発と改良を行っています。

検査体制が徹底された自社工場で確かな品質の維持・向上に努めています。

Jotoはひとつひとつの製品の品質にとことんこだわります。高付加価値なJoto製品の性能がフルに発揮できるよう高品質を維持し続けることに注力。Jotoでは、製造工程において品質向上に真摯に取り組むことが大原則。たとえば、主力商品の素材「JC(Joto複合材)」についても、原料の段階から製品にいたるまで各工程で検査体制を徹底するなど、生産に携わる各部門が品質向上に努めることでお客様のもとに届く製品の品質を担保しています。

全国に広がる拠点を軸に、地域に密着しながらお客様の課題解決に役立つご提案を行います。

北は札幌、南は鹿児島にいたるまで全国に幅広く営業拠点を展開し、地域に密着した営業体制を構築しています。実際に住宅会社様を訪問してニーズに応じた提案によって問題解決を行います。それぞれの地域できめ細かやかなサポートを実践するとともに、全国からお客様の声や現場のニーズを汲み取り、新たな商品企画・設計開発にフィードバックします。また、国内に3拠点ある自社工場を中心に商品を製造し、物流センターも北海道・東日本・西日本・九州などに設置して万全の物流体制を保持し、商品の安定供給を図っています。

「しろあり保証制度」の運営や認定の取得など、より信頼される商品をご提供します。

2002年から始まった「Jotoしろあり保証制度」は現在年間5万戸を超える新規の住宅に安心をお届けしており、今では基礎断熱工法に対しても、しろあり保証制度の適用を可能にしました。そして「Jotoしろあり保証制度」を含んだ多彩なサポートを提供し、工務店様のアフターフォローを代行する「Joto サポート・システム」も展開しています。また、「Joto キソパッキング工法」は海外市場へ展開しており、2017 年、ワシントン州シアトル近郊に「Joto-Vent System USA, Inc.」を設立し、北米市場にも本格参入を始めました。

Jotoの想い

モノづくりへのこだわり

長持ち住まいへのこだわり