中大規模木造建築物用 キソパッキン85mm幅【2×4メンブレン耐火対応】

中大規模木造建築の新スタンダード登場。

業界初の中大規模木造建築物用キソパッキン。
コンクリートとランバーを絶縁し水分が木部に接するのを防ぎます。
基礎の不陸も20mmまで調整可能。

POINT

  • 業界初の中大規模木造建築物用キソパッキン。(2016年7月現在 当社調べ)
  • コンクリートとランバーの絶縁対策と、不陸調整に最適。
  • 逆スラブ時のメンブレン耐火被覆の連続性に対応した85mm幅。

シリーズ一覧

KP-M85 85×120×20mm
KP-M85B6(調整ブロック) 85×120×6mm
KP-M85S2(調整板) 85×120×2mm

特長

厚さ20mmのキソパッキンで、しっかり絶縁。

コンクリートとランバーをしっかりと絶縁することで水分と木部が接することを防ぎ、ランバーの腐れを防ぎます。

最大20mmまで、不陸調整が可能。

調整ブロックや調整板を組み合わせることで、施工時に発生した不陸を簡単に調整できます。
また、施工のしやすさにもこだわり、調整板は片側から差し込むだけの簡単施工を実現しました。

メンブレン耐火被覆に対応した形状。

2×4工法で、逆スラブ基礎に土台を直置きする際、ランバー幅に納まるサイズの85mmで、メンブレン耐火被覆の連続性を妨げません。

半永久的な物性・品質を備えた「Joto複合材」を使用。

素材は従来のキソパッキンと同じ「Joto複合材」を使用。経年劣化や荷重に対しても、優れた耐久性と安定性を発揮します。

製品シリーズ

KP-M85

色・柄 ブラック
土台サイズ 204・404用
寸法 85×120×20mm
材質 JC(ポリオレフィン樹脂+炭酸カルシウム)
梱包 60コ/ケース
正価 400円/コ

荷重性能

降伏点荷重 2.7kN(270kg)/c㎡以上
木材との接面面積 73.8c㎡
最大荷重 KP-M85 1枚当たり10t

KP-M85B6(調整ブロック)

色・柄 ブラック
寸法 85×120×6mm
材質 JC(ポリオレフィン樹脂+炭酸カルシウム)
梱包 60コ/ケース
正価 210円/コ

KP-M85S2(調整板)

色・柄 ブラック
寸法 85×120×2mm
材質 PP
梱包 120枚/ケース
正価 105円/枚

施工上の取扱いと注意事項

  • キソパッキンに対して、不必要な打撃を加えないでください。
  • キソパッキンに加工を施す場合は、カッティングガイド位置に従って1/2に切断する場合に限ります。アンカーボルト部分にのみ使用してください。(アンカーボルトなどとキソパッキンが干渉する場合や、現場で枚数が不足した場合の対応策)
  • 床下空間を換気する工法に使用する場合には、Joto防鼠付水切り(防鼠付通気水切り)もしくは防鼠材を必ず使用してください。(防鼠材を使用しないと法令に規定されている防鼠措置と換気面積の確保ができません。)
  • 土台敷設後、キソパッキンと土台との間に隙間が生じる箇所には、必ず専用の調整ブロック(別売品)および調整板(別売品)を使用してください。(土台の事後の不陸発生防止)
  • 調整ブロック・調整板を使用される場合、重ね枚数は調整ブロック3個・調整板2枚以内を厳守してください。また、合計の調整厚さ20mm以内を厳守してください。
  • キソパッキン(KP-M85)1枚に対して、スタッド(方立材)2枚が限度です。スタッドが3枚以上重なる場合は、キソパッキンをスタッド2枚当たり、1枚の割合で追加して使用してください。