【金物工法用】大引き受け部材

土台と大引きの接合箇所に梁受け金物が不要

施工の簡略化と材積量ダウン、
品質性能アップが期待できる新部材

POINT

梁受け金物を使わず、簡単設置。施工が簡略化できます。

1.大引き受け部材を設置

2.大引き受け部材の上に大引きを設置

3.上部から釘またはビスで大引きと土台を固定

 

利用シーン

シリーズ一覧

KP-OU90 64×58.2×34.5mm

特長

材積量ダウン

<大引き105角を使用されている方は>

金物工法のために大引きを105角にする必要がないため、
105角→90角で材積量ダウンを実現しました。

品質性能アップ

<大引き90角で大入れ加工をされている方は>

土台の断面欠損を防ぐため、構造体の耐力低下を軽減できます。

製品シリーズ

KP-OU90

色・柄 ブラック
寸法 64×58.2×34.5mm
材質 JC(ポリオレフィン樹脂+炭酸カルシウム)
梱包 32コ/ケース
正価 250円/コ

製品に関する詳しい情報は施工説明書をご覧ください。

 

施工上の取扱いと注意事項

  • 推奨土台寸法はあくまでも目安となります。
  • キソパッキンシリーズのサイズ選定は耐荷重や換気量、納まりを考慮した上、適切なものを選択してください。
  • 本製品は基礎外周外周に使用していただき、内周は床下全域の換気流の働きと木部腐朽防止のためキソパッキンまたはキソパッキンロングを使用してください。
  • 土台設置後、本製品と土台との間に隙間が生じる箇所には、専用の調整板(別売品)を使用してください。(土台の不陸発生防止のため)
  • 本製品に対して加熱や不要な打撃を加えないでください。
  • 本製品は土台105角、土台120角、土台404角(204)に使用してください。
  • 本体に加工を施す場合は、長さ調節の切断とアンカーつなぎのカット、T字・十字の欠き込みのみとします。但し、アンカーつなぎが1つ以上確保される長さで切断してください。
  • コーナーパーツAに加工を施す場合は、アンカーつなぎのカットのみとします。
  • 基礎天端が水平(平滑)に仕上がっているかを確認してください(高低差3㎜以内)。※基礎天端の不陸が大きいとシロアリの侵入・気密不良の原因となります。
  • 本製品を基礎断熱工法の基礎外周に使用していただき、床下全域の換気と木部腐朽防止のため、内部にはキソパッキンロングまたはキソパッキンを使用してください。
  • 本製品に付いている気密材および断熱材は、はがさずに使用してください。
  • 梱包から取り出した状態では、気密材が破損しやすいので、取り扱いには十分ご注意ください。
  • 本製品には、表裏があります。 Jotoロゴ側を表向きにして敷き込んでください
  • 本工法はシロアリ被害を完全に防止するものではなく、シロアリ被害のリスクを軽減するためのものです。
  • 本製品の仕様・価格等については予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

関連商品