基礎

豊富なラインナップと2種類の材質であらゆる床に対応。

改良床工法に用いる床束は腐朽や蟻害に強い材質に加え、高さや工法に合わせて選べる豊富なバリエーションを取り揃えており、床下の環境と施工精度を高めるために作業性を極めた製品です。

LINE UP

  • ゆかづか

    すぐれた荷重性能を軽量の樹脂製で実現。

    • 伸縮自在、大引のレベル調整が簡単です。
    • 大引受けは樹脂製・合板製、2つの材質で、製品の高さは各々5タイプ。施工現場の床下の高さに合わせてお選びいただけます。
    • 簡単な操作で施工性を高め、腐朽・蟻害の恐れもありません。

    製品詳細を見る

  • 鋼製束

    スライド機構ですばやく高さ設定。

    • 伸縮自在、高さ設定はスライド機構で簡単にすばやく行えます。
    • 施工時はもちろん、施工後に大引がやせてもレベル微調整が簡単に行えます。
    • 厚い膜厚13ミクロン以上の電気亜鉛メッキに黒色クロメート処理を施し防錆、防蟻性を高めています。(通常は5ミクロン前後)
    • 大引受にゴム製の板を貼り、木材(大引)との接触音防止に配慮しています。

    製品詳細を見る

  • YTB束

    作業時間を短縮し精度も向上。

    • ターンバックル方式で従来工法より作業時間を短縮。施工時の微調整により精度もアップ。
    • 大引受けの形状は、LタイプとTタイプの2種類をご用意。用途に合わせてお選びいただけます。
    • 115〜617mmまで床下の高さに合わせて選べる7タイプを用意。
    • 大引受にゴム製の板を貼り、木材(大引)との接触音防止に配慮しています。

    製品詳細を見る