防火・高気密型天井点検口【45分準耐火構造対応品】

45分間無開口相当の防火性能を発揮する天井点検口です。(当社試験による)

本製品は認定品ではございません。

45分準耐火構造でお使いの場合は、告示(※)の仕様に則った天井材をご使用ください。
※ 平成12年建設省告示第1358号第3号の三のロ

特許出願中 出願No.2021-171838

POINT

利用シーン

シリーズ一覧

SPC-F4545-J45 製品図参照

特長

45分準耐火構造において、より高度な防火性能を確保。

従来のアルミ製の天井点検口は、不燃材料(※)の定義である、20分は変形・溶融しないことを確認していますが、45分準耐火構造において、より高度な防火性能と安全性を発揮する製品を開発しました。

※ 不燃材料とは、通常の火災による火熱が加えられた場合に、加熱開始後20分間、燃焼せず、防火上有害な
変形・溶融・き裂その他損傷を生じず、避難上有害な煙又はガスを発生しないものをいいます。(法第二条第九号、令第108条の2)

45分間融解・脱落せず、無開口相当の性能を発揮。

アルミ製の当社従来品・本製品・無開口で45分耐火試験を実施した結果、当社従来品は28分程度で融解し脱落。
本製品は45分間融解・脱落せず、無開口相当の性能を発揮しました。(試験体の天井材は15㎜の強化せっこうボードで実施しています。)
※試験に関する詳細は上記「POINT」欄のリンクからご確認ください。

高い気密性を確保。

JIS A4706(サッシ)の気密性等級A4相当(当社試験値)の高い気密性能で空気の出入りを阻止。

施工の簡略化。

防火被覆の連続性を確保するために、天井点検口の上に現場製作のボックス状の防火被覆を設ける等、様々な方法で対応されているケースもありますが、施工手間の課題や、点検後にボックス状などの被覆材がしっかりと元の場所に戻されるか不安が残ります。本製品は天井点検口単体で無開口相当の性能を確保できるため、現場の施工手間削減と管理上の安心に繋がります。

製品シリーズ

SPC-F4545-J45

色・柄 ホワイト
材質 化粧枠:ABS 枠:SGCC( 溶融亜鉛メッキ鋼板) 熱膨張性シート
天井開口寸法 457×457mm
天井材切断寸法 418×418mm
下地材断面寸法 45×45mm以上
梱包 1台/ケース
正価 18,000円/台
付属品 取付ビス1袋(φ3.8×38mm 8本)

※対応できる天井材の厚みは12~25㎜です。

施工上の取扱いと注意事項

  • 天井には天井点検口を、壁には壁点検口をご使用ください。
  • 浴室等の湿気の多い場所や屋外でのご使用は避けてください。製品の品質が維持できない恐れがあります。
  • 高気密型天井点検口用断熱材と組み合わせてご使用頂けます。 
  • 化粧面は樹脂製ですので、火気の使用や洗剤の使用に注意してください。化粧面が変形したり、傷つく恐れがあります。
  • 壁面および天井面以外に使用しないでください。変形や破損の恐れがあります。
  • 点検口の枠にのらないでください。落下、変形および破損の恐れがあります。
  • 点検口は概ね90°以上、大きく開けないでください。落下、変形および破損の恐れがあります。
  • 点検口に重量物(カメラ・スピーカー等)を取り付けないでください。落下の恐れがあります。
  • 天井下地材の断面寸法は45mm×45mm以上としてください。
  • 開閉の際には、十分注意し、施錠は確実に行ってください。
  • 天井下地枠は、指示している寸法以下にならないように開口部を開けてください。
  • 本製品の仕様・価格等については予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

関連商品