通気スペーサー

断熱材の厚みを確実に確保し、多方向通気で壁体内の湿気を排出。

長尺のまま切らずに施工でき、15~21mmの通気層に無段階に対応します(JVK-01-L018)。

POINT

  • 通気スペーサーを使用することで、断熱材が膨らみ、通気層が狭くなることを防ぎます。
    通気層の厚みを確保し、結露を防ぎ、断熱材の性能を維持しできるため、省エネに寄与します。
  • JVK-1840は、竪胴縁の間隔に合わせて設置するタイプ。竪胴縁施工に先立ち端部用の通気部材として最適です。

シリーズ一覧

JVK-01-L18 1,820mm
JVK-1840 1,820mm

特長

断熱材の膨らみをおさえ、通気層を確保

通気スペーサー使用の通気工法では、通気スペーサーが断熱材の膨らみをおさえ通気層の厚みを確実に確保します。

製品シリーズ

JVK-01-L18

色・柄 グレー
タイプ 長尺のまま取り付けるタイプ
寸法 1,820mm
材質 PVC
有効通気面積 55.5c㎡/m
梱包 60本/ケース
正価 400円/本

JVK-1840

色・柄 ブラック
タイプ 竪胴縁間に取り付けるタイプ
寸法 1,820mm
材質 PE
有効通気面積 短辺(18mm方向) 23c㎡/m 長辺(40mm方向) 68c㎡/m
梱包 30本/ケース
正価 1,040円/本

施工上の取扱いと注意事項

  • 通気スペーサーを窓(上下)に取り付ける場合、竪胴縁は製品の上にのせないで納めてください。
  • JVK-01-L18は通気層が15mmや12mmで、窓の上下部等にご使用の場合は、通気スペーサーの両サイドの倒れ代を約8mmあけてください。
  • JVK-01-L18は柱・間柱に釘又はタッカーで製品を取り付けた後、竪胴縁を製品の上から取り付けてください。
  • 通気スペーサーのジョイント部は突き付けで取り付けてください。