気密スペーサー

硬質樹脂が基礎と土台を絶縁。気密性を長期間確保します。

硬質樹脂部分が基礎と土台を絶縁し、基礎の湿気が土台にあがることを防ぎます。また、硬質部分が気密材の逃げ代となり、気密材の劣化を防ぎます。

POINT

  • 10mのロングタイプでさらに使いやすく。
  • 4mmの厚みが気密材を守り、基礎と土台を確実に絶縁します。
  • ボルトがささりやすい表面加工、板材がボルトの緊結力を安定化。
  • 不陸にも強く、安心です。

シリーズ一覧

SK-1010-L100 102×10,090×4mm
SK-1410-L100 140×10,090×4mm
SK-1050-L100 500×10,090×4mm
SK-1450-L100 500×10,090×4mm
SK-H100-L100(内基礎用) 102×10,090×4mm
SK-H140-L100(内基礎用) 140×10,090×4mm
SK-H100-L04(内基礎用) 102×400×4mm
SK-H140-L04(内基礎用) 140×400×4mm

特長

2層2重の気密材で基礎をしっかり気密化

たかが4mmされど4mm。住まいの省エネと高耐久のために、Jotoが導き出したベストサイズです。

製品シリーズ

SK-1010-L100

色・柄 ブラック
タイプ 102mm幅・10mタイプ
寸法 102×10,090×4mm
材質 PE(気密材:EPDM<発泡ゴム>)
土台サイズ 105角・120角・404(204)・406(206)用
梱包 4本/ケース
正価 11,000円/本
付属品 ジョイント用気密材 30枚

SK-1410-L100

色・柄 ブラック
タイプ 140mm幅・10mタイプ
寸法 140×10,090×4mm
材質 PE(気密材:EPDM<発泡ゴム>)
土台サイズ 150角・406(206)用
梱包 4本/ケース
正価 14,000円/本
付属品 ジョイント用気密材 30枚

SK-1050-L100

色・柄 ブラック
タイプ 102mm幅・10mタイプ
寸法 500×10,090×4mm
材質 PE(気密材:EPDM<発泡ゴム>)
土台サイズ 105角・120角・404(204)・406(206)用
梱包 4本/ケース
正価 12,000円/本
付属品 ジョイント用気密材 30枚 気密テープ1巻
備考 シート幅400mm・厚0.2mm

別売品役物

品名 出隅 入隅
品番 SK-1050SD SK-1050SI
色・柄 ブラック ブラック
材質 PE(気密材:EPDM[発泡ゴム]) PE(気密材:EPDM[発泡ゴム])
梱包 5枚/ケース 5枚/ケース
正価 300円/枚 300円/枚

SK-1450-L100

色・柄 ブラック
タイプ 140mm幅・10mタイプ
寸法 500×10,090×4mm
材質 PE(気密材:EPDM<発泡ゴム>)
土台サイズ 150角・406(206)用
梱包 4本/ケース
正価 15,000円/本
付属品 ジョイント用気密材 30枚・気密テープ1巻
備考 シート幅400mm・厚0.2mm

別売品役物

品名 出隅 入隅
品番 SK-1450SD SK-1450SI
色・柄 ブラック ブラック
材質 PE(気密材:EPDM[発泡ゴム]) PE(気密材:EPDM[発泡ゴム])
梱包 5枚/ケース 5枚/ケース
正価 400円/枚 400円/枚

SK-H100-L100(内基礎用)

色・柄 ブラック
タイプ 102mm幅・10mタイプ
寸法 102×10,090×4mm
材質 PE
土台サイズ 105角・120角・404(204)・406(206)用
梱包 4本/ケース
正価 7,000円/本

SK-H140-L100(内基礎用)

色・柄 ブラック
タイプ 140mm幅・10mタイプ
寸法 140×10,090×4mm
材質 PE
土台サイズ 150角・406(206)用
梱包 4本/ケース
正価 9,000円/本

SK-H100-L04(内基礎用)

色・柄 ブラック
タイプ 102mm幅・短尺タイプ
寸法 102×400×4mm
材質 PE
土台サイズ 105角・120角・404(204)・406(206)用
梱包 30枚/ケース
正価 300円/枚

SK-H140-L04(内基礎用)

色・柄 ブラック
タイプ 140mm幅・短尺タイプ
寸法 140×400×4mm
材質 PE
土台サイズ 150角・406(206)用
梱包 30枚/ケース
正価 400円/枚

施工上の取扱いと注意事項

【本体側】

  • 本製品は、基礎断熱工法の建物外周に使用していただき、内部には気密スペーサーか内基礎用スペーサーを使用してください。
  • 土台設置後、本製品と土台との間、本製品と基礎の間に隙間が生じる箇所には必ず専用の調整板(別売品)を使用してください。(土台の事後の不陸発生防止のため)
  • 基礎天端が水平(平滑)に仕上がっているかを確認してください。※基礎天端の不陸が大きいと気密不良の原因となります。
  • 本製品についている気密材は、剥がさずに使用してください。
  • 本製品に対して、不必要な打撃や加熱を加えないでください。
  • 本製品は、気密を要する箇所に、隙間なく敷き込んでください。
  • 本製品の長さ調整及び出入隅加工は、万能バサミ等で行なってください。
  • 本製品の切断箇所には、必ず付属のジョイント用気密材を表裏共に貼り付けてください。
  • 本製品の仕様・価格等については予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

 

【調整板側】

  • 気密スペーサー4ミリ厚タイプは、調整板を2セットまで使用できます。1セットで調整する場合は気密スペーサーの上(土台との隙間)に差し込んでください。2セット使用される場合は、気密スペーサーの上下に1セットずつ差し込んでください。
  • 気密スペーサー2ミリ厚タイプは、調整板を1セット使用できます。気密スペーサーの下(基礎との隙間)に差し込んでください。
  • 本製品の仕様・価格等については予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

よくあるご質問

関連商品