防火対応軒天換気材【軒ゼロタイプ・75分準耐火構造認定品】

業界初!※ 75 分準耐火構造認定を取得した 軒ゼロ換気材。

※2022 年10 月現在(当社調べ)

延焼防止建築物でも、円滑な小屋裏換気や屋根通気を実現します。

75 分準耐火構造認定(軒ゼロタイプ)
FV-DE75-L18:大臣認定番号 QF075RS-0357

POINT

  • 75分準耐火構造認定取得。
  • 延焼防止建築物に使用可能。
  • 厚さ最大45mmの外装材に対応。
  • 雨仕舞を検証済み! 安心して屋根全周に施工できます。

シリーズ一覧

FV-DE75-L18 1,820mm

特長

延焼防止建築物に使用可能。75 分準耐火構造認定を取得しました。

延焼防止建築物でも、円滑な小屋裏換気や屋根通気を実現します。また、75 分準耐火構造の告示では、軒裏には強化せっこうボード2 枚張り(計46mm 以上)が必要ですが、本製品は換気材のみで認定を取得しているため、軒天材の用意が不要になります。

防火被覆ラインの連続を保ちながら通気・換気を実現します。

換気材の側面には壁体内通気用の穴を用意。火災時に防火被覆ラインの連続性を保つことで防火性能を発揮し、通常時は壁体内通気経路を確保して木造住宅の長持ちに貢献します。
また、小屋裏換気用の穴の位置を軒先に設けることで、厚さ最大45 ㎜までの外装材に対応します。

雨仕舞を検証済み! 安心して屋根全周に施工できます。

雨風が吹き込みやすい屋根の水上側・ケラバ側でも安心して施工できます。
送風散水試験を行い、高い防水性能を確認しています。また、屋根形状に合わせた豊富なバリエーションの役物をご用意しました。

※大臣認定番号に適応する納まりにするため、施工説明書や納まり図を参考に、大臣認定書の内容に従って施工してください。
※建築基準法並びに関係規則規定等に適合しているかご確認の上、ご使用ください。
※水上側・ケラバ側での防火認定範囲については、設計者の判断のもとご使用ください。

製品シリーズ

FV-DE75-L18

色・柄 ホワイト(WT)・ブラック(BK)
タイプ 軒ゼロタイプ
寸法 1,820mm
材質 カラ-GL鋼板*(高耐食仕様、厚さ:0.35mm)*JIS G3322 ・ 熱膨張性シート ・ 強化せっこうボード
有効換気面積 換気穴①(小屋裏換気用):100㎠/m ・ 換気穴②(壁体内通気用):11㎠/m
梱包 3本/ケース
正価 18,000円/本
付属品 取付ビス:8本/袋×3袋 ・ ビス穴キャップ:8コ/袋×3袋

別売品役物 ※FV-DE75-L18 専用

品名 出隅 入隅 ジョイントカバー エンドキャップ エンドパーツ(ケラバ・水上) エンドパーツ(ケラバ・水下) 頂部パーツ
品番 FV-DE75SD FV-DE75SI FV-DE75JC(水平~6寸勾配まで対応) FV-DE75EC FV-DE75EPU-16(水平~6寸勾配まで対応) FV-DE75EPD-16(水平~6寸勾配まで対応) FV-DE75TP-16(水平~6寸勾配まで対応)
色・柄 ホワイト(WT)・ブラック(BK) ホワイト(WT)・ブラック(BK) ホワイト(WT)・ブラック(BK) ホワイト(WT)・ブラック(BK) ホワイト(WT)・ブラック(BK) ホワイト(WT)・ブラック(BK) ホワイト(WT)・ブラック(BK)
材質 カラーGL鋼板*(高耐食仕様、厚さ:0.35mm)
*JIS G3322・強化せっこうボード
カラーGL鋼板*(高耐食仕様、厚さ:0.35mm)
*JIS G3322・強化せっこうボード
カラーGL鋼板*(高耐食仕様、厚さ:0.35mm)
*JIS G3322・EPDM(発泡体)
カラーGL鋼板*(高耐食仕様、厚さ:0.35mm)
*JIS G3322・EPDM(発泡体)
カラーGL鋼板*(高耐食仕様、厚さ:0.35mm)
*JIS G3322・強化せっこうボード
カラーGL鋼板*(高耐食仕様、厚さ:0.35mm)
*JIS G3322・強化せっこうボード
カラーGL鋼板*(高耐食仕様、厚さ:0.35mm)
*JIS G3322・EPDM(発泡体)
梱包 1コ/ケース 1コ/ケース 6コ/ケース 左右1セット/ケース 左右1セット/ケース 左右1セット/ケース 1セット/ケース
正価 8,600円/コ 9,400円/コ 2,000円/コ 5,000円/セット 21,000円/セット 21,000円/セット 5,800円/セット

 

※施工説明書に下地や専用役物の施工に関する注意点を掲載しています。

 

施工上の取扱いと注意事項

  • 大臣認定番号に適応する納まりにするため、施工説明書や納まり図を参考に、大臣認定書の内容に従って施工してください。
  • GAISO通気・換気部材に関しては、取り付け位置によっては、換気阻害を起こす可能性がございますので、十分にご注意ください。
  • 当社の一部商品において、切断面、端部、角部が鋭利になっている場合がございますので、取り扱いには十分注意してください。
  • 本製品に塗装しないでください。塗装を施した場合は大臣認定対象外となる可能性があります。
  • 耐火建築物へは使用しないでください。建築基準法の規制を受けます。(防火タイプのみ準耐火構造への施工は可能です)
  • 本製品の立て置きでの保管は避けてください。小口を傷める恐れがあります。
  • 本製品の分解・改造等は行わないでください。
  • 本製品を梱包ケースの小口から引き抜かないでください。製品に傷が付く場合があります。
  • 本製品の補強材に強化せっこうボードを使用しています。施工中は防じんマスク、ゴーグル、保護手袋などを着用してください。
  • 本製品の取り付けは、必ず付属のビスをご使用ください。
  • 本製品は金属製のため、手等を切る恐れがありますので十分注意してご使用ください。
  • 本製品を切断した場合、切断小口を整えてください。
  • 本製品の保管は、雨雪等のかからない屋内で平積みにて行ってください。
  • 沿岸地域(塩害の恐れのある地域)および濃霧多発地域、また、その他に錆を誘発する環境下へのご使用は避けてください。
  • 建築基準法並びに関係規則規定等に適合しているかご確認の上、ご使用ください。
  • 防水紙を桁の上端まで確実に施工するなど、躯体側やその他水掛かりに注意が必要な部材には防水措置を確実に行ってください。
  • 本製品を軒天以外の場所へは使用しないでください。
  • 銅・鉛など異種金属との接触・接合は、電食が起こる場合がありますので注意してください。また、銅・鉛などを含有した薬剤処理物(銅系防蟻処理木材など)との接触も同様に注意してください。
  • 塗装面と比較して錆びやすい小口部分は、必要に応じて専用補修塗料(スプレータイプ)を塗るなどの処理をおすすめします。
  • 鉄粉・モルタルなどの異物接触により、表面に変色や錆が生じる場合がありますので注意してください。
  • 専用補修塗料(スプレータイプ)を準備しております。ご用命の際は最寄りの営業所へご連絡ください。
  • 給湯器等の燃焼ガスの接触により塗膜剥離が起こる恐れがありますのでご注意ください。
  • 本製品の仕様・価格等については予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
  • 鼻隠し下地・野縁・野縁受けは日本農林規格(JAS)に適合する製材、集成材、平成12年建設省告示第1452号の第五号に規定する無等級材または第六号に規定する木材を使用してください。
  • 下地材は材が割れていないか、十分に乾燥しているかをご確認ください。
  • 本製品は重量があるため、取り扱いにはご注意ください。